優良衛生品質管理市場・漁港認定市場の紹介

大船渡魚市場株式会社

市場概要 @ 開設者 大船渡市
A 設 立 平成26年6月13日
B 所在地 〒022-0002岩手県大船渡市大船渡町字永沢209番地
大船渡市魚市場
http://www.ofunato.fm/
市場施設 @ 構   造 

・魚市場本棟:プレキャストプレストレスト造、一部鉄骨造4階建
・スクリーン棟:鉄筋コンクリート造一部鉄骨造1階建

・南側岸壁上屋:鉄骨造一部鉄筋コンクリート造1階建
A 面   積 延床面積18,886u
B そ の 他 紫外線殺菌装置、スラリーアイス製造装置

営業状況 @ セリ時刻  7時
A 登録買受人   84人
B 取扱量    52,861トン(平成26年度)

大船渡市魚市場外観
大船渡市魚市場外観
荷捌き施設陸揚げ岸壁
荷捌き施設陸揚げ岸壁
セリ風景(白長靴と指定帽子着用)
セリ風景(白長靴と指定帽子着用)
漁獲物は全てスラリーアイスで施氷
漁獲物は全てスラリーアイスで施氷
漁獲物の陳列(入札用)
漁獲物の陳列(入札用)
入札はタブレットで行なう(電子入札)
衛生管理記録や入札をタブレットで行なう
温度管理されている低温売場
温度管理されている低温売場
清掃後の荷捌き施設内の様子
清掃後の荷捌き施設内の様子
主な水産物・漁法

主な漁法:定置網、サンマ棒受網、旋網、カツオ一本釣、イカ釣、船曳網、刺網
主な水産物:春(イサダ、マス類、サワラ、小女子) 夏(マグロ、カツオ、サバ、スルメ)秋(サケ、サンマ、スルメ、サバ、ブリ類)冬(サケ、ブリ類、ヤリイカ、スルメ、マイワシ)

市場の紹介

大船渡市魚市場は大船渡港という天然の良港と世界でも有数の三陸沖合漁場を前浜に持ち、素晴らしい自然の恩恵を受けて昭和26年6月13日設立されました。
大船渡市の基幹産業として更なる発展を期し平成26年3月完成した閉鎖型市場では、スラリーアイスや紫外線殺菌装置等を装備し、「品質衛生管理」を
実施しています。また、タブレットを活用した受付・入札・落札、更に計量値の電子化取り込み等、今後の「産地市場の在り方」として新標準となる取り組みを実践しています。

地域の紹介

大船渡港は岩手県の最南端に位置する天然の良港で風光明媚、しかも三陸沿岸では一番暖かい気候に恵まれています。湾口は昭和35年のチリ地震津波で大きな被害を受けたことによって700mあった湾口に湾港防波堤が造られ200mに狭められました。東日本大震災の大津波により、この湾口防波堤は崩壊しましたが形状を変えて再整備されています。湾は北に向かって6q入り込んでいて、水深は10mを超える水域が90%以上、平均水深20m、最深39m、更に岩礁はなく、そのうえ周囲は高い山に囲まれ船舶の停泊に最も適しており、豪華客船「飛鳥U」等が寄港する港です。

↑ページの一番上へ